kimi-blogのブログ

iPad、スマホ、カメラ、家電などについて発信します!よろしくお願いします。

83622882

(c)tanuki8 - 画像素材 PIXTA -

↑私が撮影した写真

ブログランキング・にほんブログ村へ

日本での4年ぶりのスマホ「HTC Desire 22 pro」が発表されたけど、VRグラス「VIVE Flow」が良さそう。

 

HTCのHPより



 

台湾のスマートフォンメーカーのHTCは、HTC U12+というスマートフォンを発売してから、しばらく日本では新製品を投入してきませんでした。

 

ところが2022年9月1日、4年ぶりとなるスマートフォン、「HTC Desire 22 pro」を発表しました!

 

 

おサイフケータイ、防水・防塵、ワイヤレス充電に対応しているものの、スペックとしてはミドルクラスとなります。

 

CPUはQualcomm® Snapdragon® 695 5G、RAMは8GB、ROMは128GBです。

特にCPUの性能は重いゲームをするユーザーには不安があるスペックだと思います。

 

また、カメラに関しては、64 MP + 13 MP + 5 MPのトリプルカメラを搭載し、メイン、超広角、深度センサーという構成です。

 

望遠カメラはないため、望遠をあまり使わないユーザーの方が向いています。

 

カメラのスペック表を確認すると、以下の通り、4Kの記載がなく、「1080P動画録画」とあります。

HTCのHPより

 

4Kで撮影できないのか、と思いました。

 

 

 

VRグラス「VIVE Flow」が軽量で使いやすそう!

HTCのHPより

HTC Desire 22 proは、もう少しCPUの性能が高ければいいな、といった感じですが、VRグラスの「VIVE Flow」は良さそうです。

 

一般的なVRゴーグルよりもメガネに近い見た目で、快適にかけられそうです。重量は189グラムです。また、iOSiPhone)には非対応であるものの、Android 9以降を搭載したAndroidスマホであれば使えるというところも魅力的です(スマートフォンBluetoothでペアリングして使います)。

 

HTCのHPより

 

例えばソニーXperia 1 Ⅲを調べてみました。

VR互換性、ミラーリング機能、動画配信サービス、いずれも対応です。

 

 

では、私の使っているGoogle Pixel 6 Proを検索してみましょう。

 

HTCのHPより

残念ながら、互換性が確認されていないようです。

 

HTCのHPで、”自分だけの時間を持つ。 VR空間でリラックス、リフレッシュするという新しい体験を提案します。”と謳っています。

 

私なら本物さながらのライブ映像や、寝る前に目の前に広がる星空を見てみたいと思います。

 

 

HTC Desire 22 pro、VIVE Flowの予約・購入はこちら

htcvive.jp

 

HTC Desire 22 pro

発売日2022年10月1日(サルサ・レッドは10月末予定)。価格64,900円。

 

VIVE Flow

価格59,990円。

 


【国内正規品】HTC VIVE Flow 99HASV006-00 MN867

 


 

 

 

 

これからもVRの進化が非常に楽しみです。

 

 

 

 

 

 

72508125

(c)tanuki8 - 画像素材 PIXTA -

↑私が撮影した写真