kimi-blogのブログ

iPad、スマホ、カメラ、家電などについて発信します!よろしくお願いします。

72876377

(c)tanuki8 - イラスト素材 PIXTA -

↑私が描いたイラスト

Huaweiが新製品発表会を開催!

f:id:sai426:20210713110043j:plain

 

本日2021年7月13日にHuaweiが新商品発表会を行いました。

 

 

目次

 

初めにノートパソコンのMatebook X Proを発表しました。

ハイエンドモデルです。

スペックは以下の通り。

  • 13.9インチ
  • 3000×2000ピクセル
  • 画面占有率91%
  • 4つのスピーカー、2つのマイクを搭載
  • 第11世代Coie i7搭載
  • 排熱処理、静粛性に優れている
  • スマート指紋認証、タッチパネル搭載
  • 圧力検知可能なタッチパッド
  • 最大11時間のバッテリーもち
  • Wi-Fi6対応
  • 16GBのRAM、1TBのSSD


HUAWEI MateBook X Pro ノートパソコン 13.9インチ Windows 10 Home Core i7 メモリ16G/SSD1TB 指紋認証付き電源ボタン エメラルドグリーン【日本正規代理店品】

 

次にMatebookD 15です。

こちらはスタンダードモデルです。

スペックは以下の通り。

  • 第11世代Coie i5
  • 15.6インチ
  • 画面占有率87%
  • 1920×1080ピクセル
  • 排熱効率は従来モデルより24%向上
  • Wi-Fi6対応
  • HDMIなどの端子搭載
  • 指紋認証対応

 

次にMateViewです。

リアルカラーモニター(外付けディスプレイ)です。

スペックは以下の通り。

  • 28.2インチ
  • 画面占有率94%
  • 3840×2560ピクセル(通常の4Kよりも解像度が高い)
  • 薄暗い動画の視聴にも最適
  • type-C搭載
  • スマホをタッチするだけでディスプレイに写真などを投影できる
  • PCのワイヤレス投影にも対応
  • 画面下部をなぞるだけで音量調整などが可能
  • 4つのスピーカー、2つのスピーカーを搭載

 

 

次にMateView GTです。

ゲームに最適な外付けディスプレイです。

スペックは以下の通り。

 


HUAWEI モニターディスプレイ MateView GT(34インチ/VA液晶/解像度3440×1440/1年基本保証+2年無償延長保証/HDMI2ポート/ブラック)【日本正規代理店品】

 

またエントリーモデル、Huawei display 23.8も発表されました。

スペックは割愛します。

 

 

 

次にMatePad11です。

ハイエンドのタブレットです。

スペックは以下の通り。

  • 10.95インチ
  • 2560×1600ピクセル
  • 画面占有率86%
  • snapdragon865搭載
  • 120Hzのリフレッシュレート
  • 4つのスピーカー、4つのマイク搭載
  • イヤホンでも豊かなサラウンドを再現できる
  • Wi-Fi6対応
  • どのような持ち方をしても通信が途切れにくい(特許技術)
  • M-Pencil対応で手書きができる(どの位置からでもペン先が見える)
  • 筆圧感度は4096段階
  • サブディスプレイとして利用可能
  • 専用キーボードあり
  • Harmony OS搭載(今までのアプリは利用可能)
  • ホーム画面のカスタマイズ性に優れている

 


HUAWEI MatePad 11 タブレット 2021年モデル Wi-Fi6 ディスプレイ解像度(2,560×1,600) Harman Kardonチューニング クアッドスピーカー RAM6GB/ROM128GB アイスブルー【日本正規代理店品】

 

 

次にスマートウォッチ、Huawei watch3です。

スペックは以下の通り。

 

  • 1.43インチディスプレイ
  • 466×466ピクセル
  • 高級時計のようなデザイン
  • 体表温度測定(皮膚表面温度)
  • 手洗い検出機能
  • 転倒検知機能(緊急連絡ができる)
  • 血中酸素レベル測定
  • 心拍数モニタリングの性能が向上
  • 睡眠、ストレスモニタリング
  • 直接アプリをインストールできるようになった
  • 100種類以上のワークアウト。6種類は自動記録可能
  • スマートモードは3日、最大14日バッテリーが持続する
  • ワイヤレス充電に対応

 

 

次にイヤホン、Huawei FreeBuds4です。

 

  • 今まで以上にケースは小さく、軽量に
  • イヤホン本体も軽量に
  • 低音を増強
  • 開放型イヤホンだが、音漏れで失った音を再現できる
  • ノイズキャンセリング機能搭載
  • 風ノイズ低減
  • デュアルデバイス同時接続可能
  • イヤホン単体から操作可能(音楽の再生、電話に出る、ノイズキャンセリングなど)
  • 4時間の再生時間。ケースと合わせて22時間再生可能
  • 急速充電に対応


HUAWEI FreeBuds 4i 完全ワイヤレスイヤホン アクティブノイズキャンセリング機能 急速充電 長時間バッテリー クリアサウンドデュアルマイク カーボンブラック【日本正規代理店品】

 

次に音楽が聴けるサングラスEyeWearⅡです。

スペックは割愛します。

 

 

 

予想していた通り、パソコン、タブレット、スマートウォッチ、イヤホンが発表されました。

MateView GTのような外付けディスプレイも発表されましたが、新しいスマートフォンの発表がないのがさみしいと思いました。

 

P50 Proが発表されたらおもしろかったと思います。Leicaと協業のままなのか、違うのか、スペックはどうなのかが気になります。

 

 

72508125

(c)tanuki8 - 画像素材 PIXTA -

↑私が撮影した写真