kimi-blogのブログ

iPad、スマホ、カメラ、家電などについて発信します!よろしくお願いします。

83622882

(c)tanuki8 - 画像素材 PIXTA -

↑私が撮影した写真

povoのトッピングの有効期限が切れた翌日も高速通信ができた。

f:id:sai426:20211121212139p:plain

 

「povo」は基本料0円で使うことができます。0円のままでは通話や通信はできるものの、通信は送受信最大128kbpsとなります。非常に低速なため、何をするのにも遅いです。

しかし、0円で維持できるという強みがあります。

私は先日、povoから10GB分のプロモコードをもらいました。プロモコードを入力してから有効期限は15日と短いです。その15日目は23時59分で期限が切れると記載されていました。

 

ところが期限が切れた翌朝、povoで通信してみると、高速通信ができていました。ちなみに私は容量を4GBほど残して有効期限を迎えていました。

 

いつまで高速通信が有効なのかを試したところ、昼になっても高速通信が可能で、夕方に試したら、低速になりました。

どうやらpovo2.0のアプリ上では23時59分で有効期限が切れるとありましたが、プロモコードを入力した時間から丸15日使えるのだと思いました。

つまり私がプロモコードを15時に入力した場合、15日後の14時59分まで使えるのかな、と思いました(私の見解なので間違っている可能性もあります)。

 

LINEMOやahamoでは0円運用はできませんが、povoと楽天モバイルは0円運用ができるのがとてもいいと思います。

通信費をなるべく抑えたい方に強い味方です。

 

 

↓妻も使っているSIMフリースマホです。防水・おサイフケータイ、eSIMに対応していて安いのでおすすめです。povoの対応端末です。

 


OPPO Reno5 A 【日本正規代理店品】 アイスブルー 5G SIMフリー版 大画面 Android simfree 急速充電 長持ちバッテリー 4眼カメラ 高性能カメラ おサイフケータイ FeliCa 防水防塵 IP68

 


 

 

 

私の撮影した写真

 

 

 

写真素材のピクスタ

 

72508125

(c)tanuki8 - 画像素材 PIXTA -

↑私が撮影した写真