kimi-blogのブログ

iPad、スマホ、カメラ、家電などについて発信します!よろしくお願いします。

83622882

(c)tanuki8 - 画像素材 PIXTA -

↑私が撮影した写真

ブログランキング・にほんブログ村へ

Amazon、「Kindle Scribe」を発表。スタイラスペン付きで、手書きでメモを取ったり、PDFに書き込みもできる!

 

 

Amazonより

 

Amazonは新型Kindle端末のKindle Scribe(キンドル スクライブ )」を発表しました。

 

注目の機能は、なんといってもKindleで初めて手書き入力に対応したことです。

付属のペンで手書きをすることができます。

 

 

Kindle Scribeは2種類のペンがある

「スタンダード」と「プレミアム」の2種類のペンを選ぶことができ、どちらも充電不要・マグネットで着脱させることができます。

 

プレミアムは「消しゴム機能」、「ショートカット機能」があります。

ショートカットボタンによって、ペンとマーカーの切り替えなどができます。

 

ペンの違いで価格も異なります。

スタンダード・・・47,980円

プレミアム・・・・51,980円

 

4,000円の差があります。(いずれも16GBの場合。プレミアムは他に32・64GBがあります。)

 

※価格は税込、2022年9月29日現在のものです。

 

 

電子書籍の閲覧のほか、メモを取ったり、日記を書いたりすることが多い方は、ペンに機能がついているプレミアムの方がいいと思います。

 

 

Kindle ScribeはKindleシリーズの中で最も大画面の10.2インチ

今までKindleシリーズで一番画面が大きかったのは、Kindle Oasisの7インチでした。Kindle Scribeはさらに大きい10.2インチなので、コミックの細かい字も読みやすいです。また、見開きで読むこともできるでしょう。

 

また、タブレットのようなバックライトではなく、電子ペーパーなので、光が直接目に当たらず、目が疲れにくいのもメリットです。

 

 

Kindle Scribeの予約はこちら↓

発売予定日は2022年11月30です。

ただ、既に予約がたくさん入っているのか、2022年9月29日9時30分現在、12月 3-26日のお届けとなっています。

 

スタンダード


【New】Kindle Scribe キンドル スクライブ (16GB) 10.2インチディスプレイ Kindle史上初の手書き入力機能搭載 スタンダードペン付き

 

プレミアム


【New】Kindle Scribe キンドル スクライブ (16GB) 10.2インチディスプレイ Kindle史上初の手書き入力機能搭載 プレミアムペン付き

 

 

カラー対応で、手書きをするなら、BOOX Nova Air Cもおすすめ!

 

私も使っていますが、Android搭載のため、Kindleのほか、Kobo、ピッコマ、ジャンプ+などの電子書籍サービスも利用することができます。

 

 

 

kimi-blog.hatenablog.com

 

 

電子ペーパーがどんどん進化しているので、電子書籍の読書が毎日楽しいです!!

 

 

 

72508125

(c)tanuki8 - 画像素材 PIXTA -

↑私が撮影した写真