kimi-blogのブログ

iPad、スマホ、カメラ、家電などについて発信します!よろしくお願いします。

83622882

(c)tanuki8 - 画像素材 PIXTA -

↑私が撮影した写真

Google Pixel 6 Proの望遠カメラと消しゴムマジックを試した!!

昨日、Pixel 6 Proが届いてから、色々試してみています。高級感があり、iPhoneのような“持つ喜び”を感じます。

 

天気も悪く、作例を撮りに行けないので、室内でのカメラ性能を試しました。

 

 

 

Pixel 6 Proの望遠カメラはどう?

 

撮影環境は室内に、一般的な白色の照明をつけているシーンです。

f:id:sai426:20211028092302j:plain

【1倍】

 

禰󠄀豆子がいて、後ろに炭治郎がいます。

 

 

f:id:sai426:20211028092853j:plain

【2倍】(デジタルズーム)

 

デジタルズームとは思えないくらい綺麗です。画質の劣化もほんの少しなので気になりません。

 

 

f:id:sai426:20211028092918j:plain

【4倍】(光学ズーム)

 

驚くほど綺麗です。埃も潰れず、鮮明に写っています。

また背景がボケていますが、ソフトウェアのボケではなく、自然なボケです。とてもいい感じです。

 

 

今度はもう少し離れて、炭治郎を撮影しました。

 

 

f:id:sai426:20211028093143j:plain

【1倍】

 

f:id:sai426:20211028093225j:plain

【2倍】(デジタルズーム)

 

 

f:id:sai426:20211028093248j:plain

【4倍】(光学ズーム)

 

 

 

f:id:sai426:20211028093328j:plain

【最大20倍】(デジタルズーム)

 

最大120倍ズームができる機種もあるため、20倍という倍率は珍しくはありません。しかし120倍ズームできても、画質がとても悪く実用的ではありません。

 

Pixel 6 Proは一味違います。20倍であっても「実用的」な画質です。Google超解像ズームにより、うまくソフトウェアで画質の劣化を抑えています。

 

 

Pixel 6 Proの消しゴムマジックの実力は?

実写サンプルをまず、ご紹介します。

 

f:id:sai426:20211028093907j:plain

先程と同じ写真です。後ろの炭治郎が通行人で消したい、ということにします。

 

 

f:id:sai426:20211028094000j:plain

 

凄い!炭治郎が消え、炭治郎がいた場所もうまく処理されています。

とても自然です。

 

しかし、炭治郎がいた場所の影にご注目ください。

 

影が残っています。

しかし、ご安心ください。影も消せました。

 

 

f:id:sai426:20211028094809j:plain

本当に元から炭治郎がいなかったかのようです。

 

さすがGoogleだと感心しました!

 


【Amazon 限定ブランド】doeboe Google Pixel 6 Proケース カバー グーグルピクセル6Pro ケース カバー TPU素材 ソフト/軽量/指紋防止/耐衝撃 ソフト Google Pixel 6pro専門 保護ケース Google Pixel6 Proスマホケース (黑)

 

消しゴムマジックはとても簡単

f:id:sai426:20211028100437p:plain

撮影した写真を開いて、「編集」をタップ

 

 

f:id:sai426:20211028100512p:plain

「消しゴムマジック」をタップ

 

 

f:id:sai426:20211028100549p:plain

消したい部分を囲むだけ!!

 

非常に簡単です。

 

 

 

動画性能はどう?手ブレ補正は?

4K60Pで手持ちの歩き撮りをしてみました。

作例はアップできないので、感想になります。

 

手ブレ補正は非常に効きが良く、普通に歩く程度ではブレは全く気になりません。

曇り空の屋外で試しましたが、手振れ補正時の動画の滲みもなかったです。この滲みは夜間の方が出やすいため、今度は暗くなってから試してみます。

 

パナソニックのビデオカメラも持っていますが、その手ブレ補正よりもよく効くと思いました。

 

これなら旅行に行く時、歩き撮りを積極的にやりたいな、と思わせてくれました。

 

手ブレ補正には「アクティブ」もありますが、こちらを選択すると強制的にフルハイビジョンになります。

したがって、4K60Pで撮影したい場合は「標準」の手ブレ補正にしましょう。

 

 

 

 

Pixel 6 Proは写真も動画もとても綺麗に撮れるので、撮影意欲がとても高まりました。

望遠の画質も良いので大満足です。

 

 


google pixel 6 pro フィルム【2枚】+カメラフィルム【2枚】TPU 高透過率 指紋防止 浮き防止 取扱簡単 気泡レス 柔らかい 極薄 指紋対策 高光沢 キズ修復 アップルウォッチ 液晶保護フィルム


 

72508125

(c)tanuki8 - 画像素材 PIXTA -

↑私が撮影した写真