kimi-blogのブログ

iPad、スマホ、カメラ、家電などについて発信します!よろしくお願いします。

72876377

(c)tanuki8 - イラスト素材 PIXTA -

↑私が描いたイラスト

iPadでYouTubeの再生が4Kに対応しているのに気づいた。

パソコンが壊れてから、iPadで作業することがかなり増えました。

 

YouTubeを好きでよく見るのですが、4K動画の再生に対応していることに気がつきました。

 

以前は4K動画であっても、画質設定で選択できるのはフルハイビジョンの1080Pまででした。

現在では元の動画が4Kであれば、「4K」を選択できます。ちなみにこれはYouTubeアプリの場合であり、ウェブブラウザでYouTubeを開くと、最大画質がハイビジョンの720Pになっていました。

 

 

iPadで4K画質を選択するには?

YouTubeアプリを開く

②4K動画を検索する(例えば検索欄に「4K」と入れて検索する)。

③動画を再生する

f:id:sai426:20210907132040j:plain

赤マルのところをタップする

④上の画像にある項目をタップする

 

f:id:sai426:20210907132201j:plain

 

⑤一番上の「画質」をタップ

 

f:id:sai426:20210907132259j:plain

 

⑥「詳細設定」をタップ

 

f:id:sai426:20210907132345j:plain

 

⑦「2160P60」を選択する

⑧4Kで再生される

 

ただし、iPad Proのディスプレイの解像度は11インチモデルが2,388 x 1,668ピクセル、12.9インチモデルが2,732 x 2,048ピクセルのため、そのままの4K画質では再生されません。

 

元の動画データは4Kですが、画面の解像度が足りないからです。ちなみに4Kの解像度は3,840×2160です。

 

それでも4K画質の動画をiPadで再生すると細かいところまで描写されていて、とても美しいです。

また画面の明るさをマックスにするのもおすすめです。明るく鮮やかです。

 

私は海外旅行が好きなので、海外の風景や世界遺産などを4Kで見るのにはまっています。

家に4Kテレビがある方は、テレビで見た方がそのままの4K画質を楽しむことができます。

 


LG 55型 4Kチューナー内蔵 有機EL テレビ OLED 55BXPJA Alexa 搭載 2020 年モデル

 

10年前はフルハイビジョンでも綺麗と思っていたのですが、4Kの普及でフルハイビジョンだと物足りなく感じるのが、不思議です。

 

 


有機el モバイルモニター 4K OLED UHD Innocn 10点タッチ 15.6インチ 100% DCI-P3色域 3840×2160P バッテリー内蔵 USB Type-C Mini HDMI接続 PS4/XBOX/Switch/PC/Macなど対応 縦置き表示 薄型 軽量 持ち運び便利 スピーカー内蔵 スタンドカバー付 日本語取扱説明書付 PU15-PRE (100%DCI-P3広色域)

 

 

 

72508125

(c)tanuki8 - 画像素材 PIXTA -

↑私が撮影した写真