kimi-blogのブログ

iPad、スマホ、カメラ、家電などについて発信します!よろしくお願いします。

72876377

(c)tanuki8 - イラスト素材 PIXTA -

↑私が描いたイラスト

Apple、「AirTag」を発表!これで失くしものはなくなる?

f:id:sai426:20210421083354j:plain

AppleのHPより

 

 

以前から噂されていた「AirTag」がついにAppleより発表されました。

Appleによれば「AirTag」は見つける天才だそうです。

 

iPhoneiPadなどの「探す」アプリで「AirTag」を取り付けた持ち物をすぐに探すことができます。

 

今日は私が欲しいと思った理由をご紹介します。

 

 

 

目次

 

 

 

「AirTag」のほしいと思った理由は?

世界中のApple製品とBluetoothで繋がって、場所を確認できる

つまり「AirTag」を入れた鞄や鍵などを万が一失くしても、場所を確認することができます。他のユーザーのiPhoneなどを経由して場所を確認できるというイメージです。

 

しかし山の中で自分一人だけしかいないというようなシチュエーションでは、Apple製品が近くにないため、場所を知らせることはできないでしょう。

 

日常使いであれば、街中にはたくさんのiPhoneユーザーがいるので、「失くした物の場所がわからない!」ということは少ないでしょう。

 

 

電池が約1年もち、自分で交換できる

電源はバッテリーではなく、ボタン電池(CR2032コイン型)のため、自分で交換することができます。

約1年、電池はもちますが、交換時期になったらiPhoneに通知してくれます。

場所を確認したいのに電池切れという心配がありません。

 

 

 

物だけでなく子どもの迷子にも活用できる?

現在私は子供に「FamilyDot」を持たせています。こちらはスマートフォンのネットワークを使い、位置情報を確認できます。

 

気になる方は以前のブログに書いていますので、ご覧ください。

kimi-blog.hatenablog.com

 

 

kimi-blog.hatenablog.com

 


【公式】FamilyDot (ファミリードット) FD1W ホワイト 子供見守り GPS ソースネクスト

 

「AirTag」はiPhoneユーザーなどが多い街中であれば、子どもの位置情報も確認できると思います。学校や近所に1人で出かけるときに持たせれば安心です。

 

先述の通り、山奥や人がいないところでは使える可能性が低いため、そういう所で位置情報を確認したい方には向かないでしょう。

 

iPhoneiPadは「探す」アプリから簡単に位置情報を確認することができ、WindowsAndroidであってもiCloudにブラウザでログインして確認できます。

 

※初回の接続はiPhoneiPadが必要だと思われます。

 

 

 

価格は税込み3,800円と購入しやすい

「AirTag」は1つ税込3,800円、4つセットで12,800円です。

これくらいだったら、試しに買ってみたいなぁと思いました。

 

www.apple.com

 

 

予約は2021年4月23日21時からで、発売は4月30日です。

 

 

 

Apple、「AirTag」を発表!これで失くしものはなくなる? まとめ

噂されていた「AirTag」がついに発表されました。Apple製品だけあって他のApple製品と通信して位置情報を確認できる、という機能はさすがAppleだなと思いました。

 

また「AirTag」を入れるケースもカラフルであったり、エルメスのものであったりして選ぶのが楽しそうです。

 

私は予約する予定なので、購入できましたらレビューします。

気になる方はまたブログをチェックしてください。

 

 

72508125

(c)tanuki8 - 画像素材 PIXTA -

↑私が撮影した写真